FC2ブログ
プロフィール

当サイトはアダルトな内容を含んでおります。 18歳未満の方は閲覧禁止です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

free counters
BBS7.COM
MENURNDNEXT
PVランキング
  • SEOブログパーツ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テレエッチ/テレH【無料ver】
テレエッチができる無料のサイト+管理人のテレエッチ日記と共に紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレエッチ迷惑メールで逮捕の業者 5億稼いで罰金3000万
京都府警は1月17日、出会い系サイト宣伝のために、不特定多数に大量の迷惑メールを
送信していた東京のサイト運営会社の社長ら7人を、特定電子メール送信適正化法違反の疑いで逮捕した。

容疑者らは発信元が特定されないように偽装されたメールアドレスを使い、海外のサーバーを経由する手口で、
1回あたり500万通もの迷惑メールを送っていたという。

「特定電子メール送信適正化法」(正式名称『特定電子メールの送信の適正化等に関する法律』)は、
広告目的などで送信される迷惑メールを規制するもの。受信者の許可なく送信される広告メールはすべて禁止される。
2008年の法改正により、法人に対する罰金の上限が3000万円に引き上げられている。

しかし、読売新聞によると、今回逮捕された業者は、昨年11月までの1年半で約5億円を売り上げていたとのことで、
これについてネット上では、もうけに対して罰金が少なすぎると怒りの声が上がっている。

2ちゃんねるの関連スレッドを見ると、
「稼いだもん勝ちだな」 「ふざけんな。1通につき罰金1万円とって被害者に還元しろ!」

「本当に悪いことしたもの勝ちな世の中だなぁ」
などと、納得がいかないネット住民からの意見が寄せられている。さらには、

「2006年から迷惑メールの日本語のやつだけ保存してる6200通超えたいつか公開する」
と並々ならない執着を見せるネット住民もいた。

ほかにも、迷惑メールの広告効果を疑問に思い、「ほんと、スパム信用するやついるんかと思うんだけどいるんだな。
あんな内容で騙せるなんてイージーすぎるだろ」といった意見も多かった。

いずれにしろ、ほとんどのネット住民が迷惑メールにうんざりしている模様。「タダでエロ画像送られてくるから
ありがたい存在だと思ってたわ」と迷惑メールを喜んでいる住民もいたが、完全な少数派だった。
テレエッチ「中国人男性に好意を寄せる日本人女性」 モテモテ
1990年代以来、日中両国の交流は日増しに増え、国籍を超えた結婚もあとを絶たない。
日本の厚生労働省が公開した統計データによると、近年毎年、1万を越える日中カップルが入籍届けを提出している。

中国網日本語版(チャイナネット)は1日、「中国人男性に好意を寄せる日本人女性は多く、
まさにモテモテである。しかし、そこには国際結婚だからこそ味わう苦労もあるようだ」と報じた。

見たところ、日本人女性と結婚する中国人男性は皆、日本語が堪能(たんのう)な秀才ばかりである。
中国の著名な外語学院を卒業したある中国人男性は、中国で数年間仕事をした後、会社を辞めて自費で留学し、
日本の大手企業に就職した。そして、日本人の奥さんを連れて中国に帰国した。

彼は「楽あり苦あり」の結婚生活についてとしみじみ語ってくれた。彼が言うには、奥さんはとても伝統を重んじる女性で、
結婚して仕事をやめ主婦業に専念している。彼自身、洗濯も掃除も一度たりともした事がなく、
すべて奥さんにまかせている。しかし、消費に対する価値観、人との接し方や物事への対処の仕方に、お互い少なからず違いがあるようだ。

例えば、日本には煩(わずら)わしいしきたりが山のようにある。毎年のように、お中元やお歳暮で贈り物をしなくてはいけない。
しかし、中国人は形だけの礼儀は簡易であり、それよりももっと心からの「思い」を大切にする。

ほかにも、彼は貯金をしてわが家を買いたいと思っているが、奥さんは一生同じところに住み続けるのが
引越しを繰り返すほうが良いと考えているという。

また、奥さんは彼が出会った日本人の中で、もっとも中国好きな女性であり、中国語もどんどん上達している。
しかしそれでも、中国のテレビ番組を見ていてすごく笑えるツボがあった時、たまに奥さんは何がおかしいのか訳が分からず、
それを説明するのに苦労するという。

中国と日本はとても近くにあるが、中国人の夫と日本人の妻の間に心の隔たりがない訳ではないようだ。
詳細はコチラ
今後10年以内にメガネをかけた人が急速に減る
イギリスの研究者が、近視の原因遺伝子を特定。遺伝子の特定により近視の予防と治療が可能となり、今後10年以内にメガネをかけた人が急速に減るだろうと予測している。

博士のチームは12年間にわたって研究を続け、ついに近視の原因とされる『RASGRF1』という遺伝子を発見した。この遺伝子は眼球の成長に関わっており、眼球を過剰に成長させるという。そのため網膜の焦点がずれて、近視になることが判明した。この遺伝子の活動をコントロールできれば、近視の予防・治療が可能だと考えられている。

遺伝子の特定について博士は、「今後さらに研究が進み近視予防法が開発されれば、今後10年以内に世界中からメガネをかけた人が激減するだろう。だが、近視を世界中から根絶することは不可能だろう」と説明している。
男性ショック!!女性の4人に3人はエッチで演技したことがある!?
75%は演技経験あり
 OZmallでは、OLを対象にエッチに関するアンケートを行いましたが、男性にとっては実に興味深い結果が出ています。質問はズバリ、エッチで演技をしたことがあるかどうかです。

Q.エッチで演技したことある?
・ある・・・75%
・ない・・・25%

 ナント、75%もの女性、つまり4人に3人がエッチのときに演技をしたことがあるという何とも衝撃的な結果が出ています。

 その理由としては、「エッチを盛り上げたい」「彼のプライドを守るため」がダントツで、次いで「早く終わらせたい」が続いています。

女性の思いやりかも・・・
 いずれにしても、感じているふりをして彼を喜ばせてあげたいという思いやりの気持ちが演技に走らせているようですね。エッチにもそれなりの努力とほどほどの演出が必要だということでしょうか。

 また、エッチのとき男性が声を出すことについては、意外に「かわいい、セクシー」という女性も多いようですね。中には絶対ムリ!という人もいますので、男性はくれぐれも大げさな演技は避けましょう。
詳細はコチラ
若い女性患者の乳首を吸った医師が訴えられる…フィンランド
現在フィンランドで係争中の裁判が大きな注目を集めています。産婦人科の医師が告訴されたのですが、その内容はなんと診断の際に女性患者の乳首を吸ったというもの。

 この件でフィンランドの地方裁判所は、医師に対して無罪判決を下しましたが、検察と被告の両者はこれを不服とし控訴しています。

 事件が起きたのは、さかのぼること2007年。20歳の女性患者が超音波による胸部検査をしたところ、乳首から体液が染み出してきたと医師に訴えました。医師は患者から一応の了承をとり、口を使ってその液体の味を見て判断しなくてはいけないと女性患者に伝えていたことが、裁判の証言からわかっています。

 いくつかの医療機関はその診療方法に疑問を抱いているそうですが、女性の了承を得たという点から、この医師が不当な医療を行った証拠として不十分であると地方裁判所は判断したそうです。

 裁判の行方は現在最高裁判所に持ち越されましたが、今後どういった判決が下されるのか、フィンランド中の注目となっています。

 はたして医師の行為は正当だったのか不当だったのか……。みなさんはどう思われるでしょうか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。